しゃーみ

産後、ダンナちゃんは起業。ムスコくんは大食漢。私は体形戻しと移住計画と懸賞生活に。

お手紙セラピー

だんなちゃんの実家に帰ってくる前に、母と喧嘩した私。

喧嘩したまま来てしまい、気になるもそのままでした。

 

 

でも、友達の踏み出す一歩の勇気が足りない様子をみて、

イライラして、ストレスで

 

ご飯。

間食。

 

お義母さんには話さないでいたんだけど、

『軽く目をつぶるか、ぼーっと何かを見つめて(でも焦点を合わせなくてもよい)、日めくりカレンダーに書いてある数字が徐々に捲れていくかんじで数字を数えながら、深呼吸してごらん?頭がほかのことを考えなくなるから^^』

 

そういわれて試してみたら、ボロボロと涙がこぼれて止まらなくなった。

 

 

泣くのを我慢してたんだー。

 

 

それに気づいた私は、お義母さんのおすすめもあって『お手紙セラピー』をしてみることに。

 

とても簡単!

便箋(もしくはノート)とペンを用意して、

思いを書くのみ。

この手紙は出すわけではなく、

自分の思い受け止めてもらうもの。

だから出す必要もないから、思ってることは何を書いてもいい。

便箋に受け止めてもらうだけだから。

 

ほかにもいいことがあって、

読み返すと、自分の気持ちを客観的に見ることもできるから、

自分の思いに気づくことができる。

 

私が母に対して思ってたことは、、、

 

【ありがとう】

 

ばかりだった(笑)

 

ひどいことや極端な感情は全然わいてこなかった。

 読み返してわかったことは、

私が家族大好きってこと(笑)

お義母さんの前では、泣くのを我慢してた【涙】だったけど、

今度は、感謝で温かい気持ちの涙が出てきて、

気持ちがすっきり!

あとは、私が幸せに楽しく過ごすだけでいいみたい!

 

やりたいことやるぞ~!