コドモが生まれたら、ダンナちゃんが仕事辞めました。

産後、思うようにいかないことだらけで、ダンナちゃんは在宅ワーカーに戻りました。収入?サラリーマン時代と変わりません。懸賞生活と妊娠前の体形に戻したし!

come on!baby!

私の場合、緊急帝王切開で出産。

 

前期破水で陣痛が始まらず、

促進剤を使用するも促進剤で起こる陣痛の波と

私の体が起こす陣痛の波が合わなくて、私の体の方が参ってた。

子宮口も陣痛の感覚のわりに開かず、

さらに、

へその緒の位置が悪かった。

 

陣痛の波が合わなかった私は、ものすごい激痛にもかかわらず、

波の間に眠れそうなくらいだった。

自分でも、「体力もたない」ってわかったので、ダンナちゃんや先生、助産師さんと相談して帝王切開に。

 

いざ、手術室に入って、切ってみたら、

へその緒が頭の真横にあったり、

へその緒は太い(通常の倍近くあったらしい)し、

胎盤はへとへとに疲れ切ってた、らしい。

手術後、先生や助産師さんに

「あの時、帝王切開を選択してよかったね。あの様子だと、どのみち夜中までに緊急帝王切開になってたよ」

と言われたくらい。

 

コドモちゃんは無事にお腹から出てきて、

保育器に入ることもなく!新生児室へ。

 

手術室からでてきた私に、

「お嫁ちゃん、ありがとう」

って涙を流しながら言ってくれたお義母さんの顔と

言葉の温かみは今でもはっきり覚えてるくらいうれしかった。

 

ダンナちゃんとのコドモを授かれたこと、

このダンナちゃんと家族になれたこと、

いいお義父さんお義母さんができたこと。

 

幸せだなぁ~、と。

 

ね、

にーはお!Baby!!