コドモが生まれたら、ダンナちゃんが仕事辞めました。

産後、思うようにいかないことだらけで、ダンナちゃんは在宅ワーカーに戻りました。収入?サラリーマン時代と変わりません。懸賞生活と妊娠前の体形に戻したし!

アガる買い物

コドモが生まれてから、というかその前から、

物欲の少ない私とダンナちゃん。

 

しいて言うなら、

おいしい食事とおいしいお酒にお金をかけるくらいで、

ブランドにこだわりもなく、

好きなものを好きなように購入してる。

「必要な時に買えばいいよね」

って感じ。

 

ダンナちゃんの実家に帰省中に、

お義母さんとダンナちゃんとアウトレットで買い物する機会が。

 

買い物からの帰り道にお義母さんが、

「高いものを身に着けた方がいいから安いから買わないとかじゃなくて、

どんな値段のものでも自分が【これだ♡】って感じたものを買わないとだめね。

実は、バッグを買おうかどうか悩んでたんだ。かわいいけど、安っぽく見えないかな?って。でも、買ってよかった!」

 

私は、

デザインを見る

  ↓

値段を見る

  ↓

考える

  ↓

ほしい場合はダンナちゃんに相談。

 

という具合に購入するまでの道筋がある。

基本的には、安くても自分が気に入ればそれでいい人なんです。

 

お義母さんは、

私が、「かわいいし、そのブラウスとも合いますよ。安っぽく見えないですよ」

と言って、鏡で合わせた姿を見て何かを思い出したみたい。

 

【きゅん♡】とするということは、自分がときめいて欲してるということ、その欲望に従うことが大事な感性を研ぎ澄ますことができるんだって。

 

なので、今日は「こんな高い服・・・」なんて思わずに、

「これに似合う自分になろう!」って服を買ってもらっちゃった♪

 

【好きなの買いなよ】

って言ってくれたダンナちゃん、ありがとう♡

 

#買い物#好きなものを買う#きゅん♡としたものを買うのが大事#安かろう悪かろうではない