読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コドモが生まれたら、ダンナちゃんが仕事辞めました。

産後、思うようにいかないことだらけで、ダンナちゃんは在宅ワーカーに戻りました。収入?サラリーマン時代と変わりません。懸賞生活と妊娠前の体形に戻したし!

年の差婚

「年の差婚って、いつか子供に片方だけ老けてる、なんて言われないのかな?」

 

なんていうのを見かけて、二人で話してみた。

 

結果:そんなもん気にしない。

 

まぁ、子供の立場からじゃないからね。

でも、そんなことより、家族の愛情や仲の良さの方が気になるなって思った。

 

コドモだって、結婚相手を探して決めるときにわかると思うけど、

年の差婚をする本人たちの方が気にしてる、というか気にしてた。

 

年齢差を超える何かがあったから結婚するんだってこと。

 

付き合ってる時からいろいろ言われるんだよ、親だって。

 

でも、年齢差なんて気にしてたら、そもそも一緒にいたいと思わないし、付き合わない。

結婚なんてしない。

そんな小さいことなんだよね。

結婚した当事者(親)にしてみれば。

 

その親の気持ちがわかるとき、

きっとまた一つ親のキモチや人のキモチがわかるようになるんじゃないかな?

、と。

 

すべての人に理解されたいなんて思わない。

そんなの都合いい話だから。

 

でも、家族が幸せで、

その周りにいる人たちが幸せなら、

それでいいと、思う。

 

親のキモチは子供が親になって初めて理解できることがたくさんあるから。

 

#年の差婚#7歳差#家族円満#みんな幸せ#周りの人も幸せ#結婚#年の差