コドモが生まれたら、ダンナちゃんが仕事辞めました。

産後、思うようにいかないことだらけで、ダンナちゃんは在宅ワーカーに戻りました。収入?サラリーマン時代と変わりません。懸賞生活と妊娠前の体形に戻したし!

ダンナちゃんが仕事辞めた時。

私が破水したとき、

ダンナちゃんの携帯には会社からの連絡がポンポンきてた。

 

それに対して、イライラしながら返信するダンナちゃん。

滅多にイライラしない旦那ちゃんの姿を見ながら陣痛を待ち、

出産を終えた。

 

病室にきてくれたダンナちゃんが、

「仕事辞めようと思うんだけど、、、いいかな?

これから産まれるって時に、連絡がたくさんくるって普通ありえないでしょ?

しかも、特に緊急でもないし、上司いるし、僕はまだ会社に入って3か月。

上司判断で何とかなるじゃん。

それなのに連絡してくるっておかしくない?」

 

ダンナちゃんが仕事辞めることについては、別に異論なし。

 

ダンナちゃんのキモチもすごくよくわかるし、

ダンナちゃんが無理して体壊す方が私は嫌だったから。

 

コドモが生まれるということがダンナちゃんにとっても

とても大事なことだっていうのも再確認できて、

私としてはとてもうれしかった。

 

仕事辞めてから、

通勤電車では吐き気をもよおすことや、

お弁当を食べるのもしんどかったことを教えてくれた。

 

そんなにしんどいならもっと早く相談してー!!

って思ったけど。

 

無理させちゃってごめんね。

 

それから、私たちのために頑張ってくれてありがとう。

 

いつも感謝でいっぱいです。

 

#ダンナが仕事を辞めた#産後に退職#ダンナは在宅ワーカー#鬱#ウツ#ダンナは鬱になりかけ#空気読めない職場