読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コドモが生まれたら、ダンナちゃんが仕事辞めました。

産後、思うようにいかないことだらけで、ダンナちゃんは在宅ワーカーに戻りました。収入?サラリーマン時代と変わりません。懸賞生活と妊娠前の体形に戻したし!

両家の”初”顔合わせ

結婚するにあたって、どんな風にしていくのかを二人で話し合った。

 

昔ながらのかっちりした感じでいくのか、

それとも・・・

もう少しラフな感じでいくのか、と。

 

私の家自体がそんな硬いことを望む家でも無かったし、

お互いの実家が離れてるから、

そう何度も何度も移動するのもなぁ・・・と思って、私自身はかっちりした感じではなく、ラフにいきたかった。

旦那さんに、結婚の流れについての本を貸してあげて、旦那さん自身の意見と旦那さんのご両親の意見を聞いたら

 

『僕もかっちりした感じじゃなくていいと思う。』

 

と、同意。

何度か念を押して旦那さんに確認して、私たちはラフな感じで行くことに。

 

結納などは全くやらず、両家の顔合わせの食事会をすることに。

 

・・・正直、私の父が格式ばったことをじーーーっと座って行うのも想像できないし、緊張を解くのに酒飲み過ぎて恐ろしい事態になることだけは避けたかった。

【酒の飲みすぎ】については、旦那さんも自分のお義父さんに同じ心配をしてたので、私たちの心配事は一致(笑)

心配が実現しないように、環境を整えるのに最善を尽くさねばならなかった。

 

( ..)φメモメモ

 

顔合わせをする場所、食事の種類、予算、レストラン、時間帯、などなど色々考えなければならないことでいっぱいだった・・・。

 

『思ってたより大変』

 

それが最初に思ったこと(笑)

本当に大変で、自分たちの意見だけじゃなくて、両親の意見や都合も考慮しなければいけないし、さらにそこから派生して起こる可能性のある事。

 

酔っぱらった父の暴走。

 

これだけは未然に防がなければ。

食事の種類は、私たちが出会った台湾にゆかりのある、中華料理に。

台湾で顔合わせは無理だしね^^;

食事の時間は、飲みすぎないようにランチの時間に。

コースでもお手軽な料金になったから一石二鳥♪

(まぁ、旦那さんと両父が結構飲んでたからなぁ・・・夜の値段でなくてよかった!)

日程は土日に絞って、両親に確認して、予約するだけ!!

 

個室を予約して、いざ!当日。

体調のすぐれない私。

 

でも、旦那さんと旦那さんのご両親を迎えに。

サクッと合流できて、お店へ直行。

お店もすぐにわかり、個室へ案内されるも時間が早くて私の両親が未着。

 

外で到着を待ち、時間を少し過ぎるころに到着し、合流。

 

個室に入るなり、軽く挨拶が始まり、ドリンクのオーダーをして席に。

 

自己紹介から始まり、お義父さんお義母さんが色々話しかけてくれたので、私の父は緊張の様子でもなんとか話ができてる!

アルコールも手伝ってる!

 

料理も美味しいし、アルコールも進んでる(!!)し、話もなんとか進んでる!

私と旦那さんが頑張らなきゃって思ってたけど、お義父さんお義母さんが色々話を出してくれるから、助かったきがする・・・本当にありがとうございます。

 

(o_ _)o))

 

両父たちは、お酒の話でも盛り上がり、和気あいあいとした感じで”初”顔合わせ終了!

 

私の両親の旦那さんに対する評価は悪くないし、

旦那さんのご両親も私や私の家族に対する気遣いが端々に感じられて、

 

『顔合わせしてよかったー。うまくいったみたいでよかったー』って

 

後になってから感じる、ここ最近。

もちろん私達だけじゃ至らないところだらけだったから、

お互いの両親のおかげです。

 

ペコリ(o_ _)o))

 

私達が親になったとき、

子供にこんな風にしてあげられるのだろうか?

 

なーんて真面目なこと考えたり(笑)

 

新しい家族を作るって門出を、心よく押し出してくれた両親には、大感謝。