読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コドモが生まれたら、ダンナちゃんが仕事辞めました。

産後、思うようにいかないことだらけで、ダンナちゃんは在宅ワーカーに戻りました。収入?サラリーマン時代と変わりません。懸賞生活と妊娠前の体形に戻したし!

初めましてお義父さん! ~台湾人の洗礼~

彼とのこと 家族

彼父との初対面の日、つまり彼父台湾旅行初日の出来事。


夕飯から合流するはずだった台湾人がなかなか来ず、
私、彼、彼父の3人で、台湾式居酒屋【熱炒】でごはんを食べてたんです。

 

 

なんてったって彼父はお酒好き。

( ̄ー ̄)ニヤリ

 

台湾などの漢方の香りが強い料理や脂っこいものは苦手、

と聞いていたので、彼父が食べられそうなものやちょっと挑戦できそうなものを頼むのが無難だと、私と彼が判断したのです。

 

しかし台湾人が来ない。

 

どうやらこの台湾人は日本の彼の実家に少しの間ホームステイしていたらしい。
だから、彼父とも面識があったのです。

 

「連絡するよ」

 

の後、1時間経っても連絡なし。

こちらから連絡しなおしてしばらくしたら、連絡が。

 

「そろそろ家を出るね」

 

そう言って、30分ほどたったら来ました。
人のよさそうな彼の友人。
その友人Jに私達が伝えたのは、
・今夕食が終わって、おなかがいっぱい
・お父さんは台湾食が苦手
・今朝、早かったからちょっと疲れてる

という情報。
しかしわざわざきた友人J。

 

 

「ではデザートを食べに行きましょう。ここからすぐのところに粉圓(ふぇんゆえん:タピオカのようなもの)の有名なお店がある、車だからすぐ」

 

 

とのこと。
豆花やいろんなトッピングから選んで食べることができたはずなのを知ってたので、
そこなら問題ないだろう、と満場一致で移動。


席を確保するのに私達3人座らされて、『僕が注文してくるよ』と友人Jが注文しに。
出てきたのは、

 

豆花に粉圓(でんぷんのかたまり)芋団子(でんぷんのかたまり)白玉(でんぷんのかたまり)のトッピング。

 

見ただけで、胃が重い。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

この人、私たちの話を聞いてたのかな?
夕食をたくさん食べた!って言ったのに。。。

 

挙句、でんぷん祭り。。。
彼と二人で食べたものの、食べきれず。
胃がパンパンの状態で帰りました。

 

 

まさかこれが洗礼の始まりになるとは・・・。