しゃーみ

産後、ダンナちゃんは起業。ムスコくんは大食漢。私は体形戻しと移住計画と懸賞生活に。

感情起伏

彼ママに初めて会ったとき。

 

私は色々あって泣きました。

でも彼ママは【変なコ】とは思わず、無理しなくていいのよ、って言ってくれました。

 

彼ママのお仕事はカウンセラーみたいなお仕事。

 

よって、泣く事=情緒不安定、ではないって言ってくれたのです。

 

その後も改めて挨拶に行ったとき、彼ママと二人で話をしたときに私はまた泣いたのです(笑)

今の彼と知り合う前の彼の話をして。

 

でも、彼ママは、【なんで怒らないの?!怒っていいところだよ!】と言ってくれたのです。

本来なら、【うちの息子と付き合う前の相手の話なんて!】ってなると思ったのだけど、彼にも話したことだし、彼ママにも話していいような気がしたんです。

彼と同じように、わたしの傷を察してくれた彼ママの優しさに嬉しくて泣いたんです。

 

同じ事を彼に話したとき、私から話を聞くだけ聞いて抱きしめてくれたんです。

 

その時のことを思い出したんです。

あー、もうひとりで泣かなくていいんだ、これからはこんな思いをしないんだ、って。

 

彼ママに『泣くことは悪いことじゃなくて、こころを浄化できるからいいんだよ』って言われて、もっと嬉しくなった。

 

私のストレートだけど、人に気を使いまくる性格もいいんだなぁって思えると、気も楽になるし、こんな性格の私がおとなしくなれば、周りも心配する。

 

わがままに≒我があるがままに

 

今年はこうありたい。